中学受験の塾選びのポイント

中学受験の塾選びのポイント

中学受験の塾選びのポイント 中学受験に切っても切り離せないことは塾通いです。どの塾がいいのかは本当に迷うところです。大手の○○中学合格者何人!などという実績で選ぶのも間違いではありません。
中学受験は基本的には2、3年の短期勝負ですから、多くの実績を出している塾であれば、それなりの合格メソッドは蓄積されていますし、どういう生徒が合格していくのかという経験値もあります。これは事実です。

ただ、数字マジックもあることも忘れないでください。50人合格の実態が100人受験中であれば合格率50パーセント、5人合格の実態が6人受験中であれば合格率80パーセントです。果たしてどちらが良いのでしょうか。
正解はありません。そもそも、ほとんどの塾が「何人中」とはあまり公表しません。むしろ、合格人数は少なくてもそれを公表しているということはその分、塾の自信の表れだと言えるでしょう。

まずはその塾の評判を口コミで聞いてみるのが一番です。実際に通われている方や卒塾生の保護者の方に知り合いがいれば、授業はどうなのか、宿題の量はどのくらいか、理解が出来なかった時のフォローはどうなるのか、クラス替えはどう行われるのかなどです。その中で、自分の子供の性格に合うと思われる塾を選ぶのが一番です。積極的な性格で大人数で競争にもまれながら成長していくバイタリティーのある子供なのか、おとなしい性格で少人数で先生との距離が近く質問もしやすい方がいいのか、などです。
経済理論として、どんな規模であろうが存続しているということは経営が成り立っているということであり、大手であろうが、小規模であろうがその規模に見合った需要があるので、それぞれの塾にメリットは存在します。

最終的には、気になる塾が体験授業を実施しているのでであれば実際に行ってみることをお勧めします。体験授業でまずは子供の意見を聞いて、子供と相性が良い塾なのかを確認しでください。そして、保護者の方が気になる疑問をどんどん質問して一番納得いくところに通われるのが良いでしょう。中学受験は塾選びからスタートしているのです。愛媛県行ってみない?

最新記事